RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
27
Category : 未分類
『世界最強の枝豆祭り』まであと10日!!
ご案内ページ→ http://www.kojiman.com/beans.html

長い長い雨が終わった?いやまだ梅雨は明けないみたい。
でもきっと8/6は信じられないくらいの枝豆日和!

長~い音楽人生の中で得た一番の宝物はたくさんの「出会い」でした。
これからはみんなと一緒に新しく大きな「出会い」を探していこう。
それが今回のぼくの初の主催イベントのテーマです。
ご予約・質問はkeisuke@kojiman.comまでください

【8/6登場人物紹介シリーズ1】

○人物オリエンテーリング(Mr.Beanを探せ!)… ジュリアン&ケンジ、団長、小石川、他

会場に来たら、とりあえずこの人に話しかけてください!

パンフレットが台紙になり、Mr.Beanたちからシール集め枝豆の絵を完成させる。
Mr.Beanは目印を装着。
→シールを全部集めたら??お楽しみです!


ジュリアン&ケンジ

職業:モデル
これからメディアを通して活動を広げていく2人。
とっても熱いハートの持ち主なのだ。
イベントを開催するのが好きで、イベント型の番組を制作中とか?

団長

2007年に奇跡の東京ドームコンサートに挑戦するロックバンド☆一里塚華劇団のボーカリスト。
他にも本の出版、ラジオDJ、全国で講演会など大活躍。




スポンサーサイト
2006.07
19
Category : 未分類
『枝豆ギャラリー開幕まであと13日!』
『世界最強の枝豆まつりまであと18日!!』

■ハロー!エブリマメ ご案内ページ→ http://www.kojiman.com/beans.html

豆雄 「8月6日、100人でも食べきれないほどの枝豆だって。すげえ。」
お爺 「じゃあ食べるのを手伝ってあげなくては」
豆雄 「野田市の枝豆か!前にNHKのためしてガッテンで特集してたよなあ?」
お爺 「そのときにTV出演した枝豆農家さんらしいぞ。豆の提供は。」

父親 「その祭りに1つヘルシーな料理を提案してみようと思ってな。どうだ?ひじき」
20060719113800.jpg

【男の枝豆メニュー劇場16 枝豆ひじき豆腐バーグ】
※実際に「縁縁」にて8/1~13のランチメニューとして採用されることにた!

◆主演:枝豆
◆出演:生ひじき、鶏むね挽肉、木綿豆腐、卵黄、大葉、片栗粉、酒、だし醤油、薄力粉
①ボールに薄力粉を除いた全てを入れてよく練る
②形を作り薄力粉をたっぷりまぶし、フライパンに入れて一気に焦げ目がつくまで焼く
③裏に返して火が通るまで焼く
◆会見:からしと醤油をつけてどうぞ

2006.07
14
Category : 未分類
豆雄「なぁ爺ちゃん、これは食パン?イギリスパン?」
お爺「食パンはパン屋さんがフタを閉めて焼いたもの。イギリスパンはフタをしないで焼くから上がふんわり山型。さあ、それはどっちじゃ?」
父親「フランスパンも焼いてみたぞ。」
豆雄「イギリスとかフランスとか、しゃれてやがる。日本パンはないのか。」
父親「ジャパンだろ」
20060714083521.jpg

【男の枝豆料理メニュー劇場15「枝豆チーズパン」】
主演:枝豆
出演:イギリスパン、フランスパン、スライスチーズ、バター
会見:少し胡椒を振るとよい。黒すりゴマをたっぷりのせてもいいかと思った
枝豆を日本列島の形にする必要はない
2006.07
06
Category : 未分類
日本の枝豆を代表する千葉県野田市に行ってきました。
生産者としてテレビに何度か出演したこともある枝豆夫婦(農家)のところへ。
野田のやさしい方たちのおかげでやっとめぐり会えた。
そこは広大な枝豆畑。やっほー!
朝7:30から収穫開始!?早いよ~でも早起き気持ちいい。
刈り取りは簡単!ハサミでパチパチと茎を切って台車に積み上げていきます。
最初は飛ばなかったカメムシたちは羽が乾く時間にはビュンビュン襲いかかってくる(これはすぐ慣れる)。
nemoto1.jpg

そしたら次は葉っぱを取り除いて水洗い→さらに細かく切ってパッケージへ。
nemoto2.jpg

そして昼ころ。
もう一日分働いた感があったよ。
もぎたて枝豆をゆでてくれてた!
おにぎりのお米もトマトもしょうがもナスの味噌汁もすべて収穫物。
「百姓だからこんなもんしか出せねくてゴメンな~」と言うけどぼくにとってこんな贅沢はないよ。
東京から来たあやしい自称歌手みたいな奴をこんなにもてなしてくれて、帰り際にはお土産たくさんもらって…「友達になってよがったな」と笑ってくれた。
こんなすてきなひとが枝豆を作っているのか。
なんかうれしいな。

友達連れてまた行くね!ありがとう
nemoto3.jpg
この枝豆です!8/6世界最強の枝豆まつりでたべることができるのは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。