RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07
28
Category : 未分類
20070728005825.jpg
山形県で見つけた携帯ストラップ(樹脂です!食べられません)。
これをつけたとたんに急上昇中なんです(笑

取材の依頼をいただきました!
フジテレビの『めざましテレビ』です。
検索数が急上昇したワードに対して掘り下げていく企画と聞きました。
なのでたくさんの方に「枝豆王子」を検索していただいたおかげです。
ありがとうございます。

枝豆の「ゆでかた」は本当に様々な方法があふれています。
いつかぼくの法則が「しおゆでスタンダード」に認定されること。
それが大きな夢の1つなりました。
『はなまるマーケット』のときとは違って短いコーナー。
でもその中で大きくアピールしたいな!
生放送ではなく、収録になります。
選挙結果が盛り上がったら放映あるのかな。心配。

とにかく!!!

1週間の始まりの朝に、ガツンと暑さを吹き飛ばすような、そんなコーナーを番組スタッフさん達と作りたいです。
おたのしみに!!

●7/30(月)フジテレビ『めざましテレビ』朝5:25~8:00
(ごめんなさい詳しい時間帯がもしわかればここの掲示板に書き込みます)

きっといまこの瞬間も枝豆ソングをどこかで誰かが口ずさんでくれてるよね。
日本の知らないどこかで。
そう信じて今日も1日がんばります!


児島啓介[枝豆王子]


p.s.枝豆ソング「しおかげん ゆでかげん パーフェクト♪」の無料ダウンロードはいかがですか~?
こちらからどうぞ!
スポンサーサイト
2007.07
25
Category : 未分類
皆さん!じつにたくさんのコメントありがとうございました。
『はなまるマーケット』への出演、無事に放映されました!!
思いがけず枝豆王子大特集(涙

ロケは朝から陽が暮れるまで行われたんです。
畑~小学校で枝豆授業~塩ゆでレクチャーの3シーン。
「しおかげん ゆでかげん パーフェクト♪」も3度かかりましたね。
枝豆の塩ゆでも3・3の法則!
ドキッとしました!!大河内奈々子さんが「枝豆王子はどこに行けば会えるんですか!?」と言ってくれたときです!

番組への感謝の気持ちでいっぱいです。

「王子」と呼ばれる年齢じゃないし、枝豆と同じく未熟豆だけど、
一生かけてキングを目指します!

塩ゆで方法はたくさんの法則があります(好みで選ぶものです)。
でも番組で紹介した法則は「塩ゆでスタンダート」としてふさわしいと自負しています。
枝豆農家さんや研究者の方にも相談したどり着きました。
「枝豆が和食であること」や「栄養を逃さないこと」を重視した3分の法則!!
ポイントだけ
①枝豆1袋250gに対し、お湯3リットル;・塩大さじ4 
②塩もみ実施、さやの両端は切らない
③ゆで時間は3分だけ!  ④氷水に0,5秒くぐらせ、あとはウチワで冷ます

いかがでしょうか?
塩ゆでの練習であまりにも枝豆を食べすぎたので今後は少し枝豆を控えます(笑
明日の朝まで控えさせていただきます?!?


最後に放送の中で紹介した「オリジナル食育グッズ」を紹介します!
今回、協力してくれた3名の友達も紹介~

枝豆を冷ますざます20070725034902.jpg
 IMG_0791.jpg

とくにお子さんがいる家庭では、子どもが「手伝いたい!」と言い出すような楽しいウチワを考えてみました!
「ネタ」としても、いかがですか?
①80mmほどの紙を折り紙の要領でコップを作る
②一度開いて塩の出口である穴をパンチであける
③コップを折り直したら塩を1/2さじ入れる
④上ぶたを閉じるようにして、両面テープでウチワにつけたらできあがり

→イラストデザイン 小石川ユキさん

お手紙を運ぶモビール
20070725035020.jpg

丸い紙にはそれぞれ「子どもたちから枝豆農家さんへ宛てたメッセージ」が書かれています。
「いただきます!」や「ありがとう!」、「がんばってください!」。 
みんな農家さんに思いをはせながら書いてくれました。
ぼくが手紙を届けに行きます。
子どもたちと生産者さんをつなげたい。つながっていることを発見してほしい。
そして大変な苦労をされている生産者の方々の元気につながりますように。

→モビール制作 小川みちこさん
→子どもたちがプレゼントしてくれた「王冠」

エダマメ絵巻
IMG_0868_1.jpg

これが教科書(?)です。子どもたちの目が丸くなる!
クイズもふくめて10分少々の枝豆授業。
「そしてそして!美味しい枝豆を育てる何よりも一番たいせつなこととは! 
毎日声をかけてあげること。絶対にエダマメは"おいしさ"で答えてくれるよ。
みんなもエダマメをよろこばせてあげてね。
エダマメだけじゃないよ!家族やお友達にも、毎日元気なあいさつを忘れないでね。」
授業はこんな感じです!

→エダマメ絵巻制作 コマ・ツミキさん

と、いうわけで!
2007年・枝豆シーズン到来。
ハロー!エブリマメ
ハロマメ!!



2007.07
22
Category : 未分類
「枝豆王子」をやってきました!(弐分方小学童保育所にて)
枝豆活動では、こどもたちと歌を歌ったり紙芝居で枝豆の授業を行っています。
http://www.kojiman.com/job.html
枝豆が家族団らんのhappyに貢献する!という世の中への提案でもあります。
今回からこどもたちからの手紙を枝豆生産者に届ける、という企画も始めました。
IMG_0749_1.jpg

小学生1年生~3年生の80名の教室(小学生の授業は初めて!!)。
遊びまわるみんなを教室に集めるのにすごく時間がかかるものですね。
元気加減は予測をはるかに超えていました。
大きなテレビカメラが入ってもなんのその。
そう、今日はこの授業をあの『はなまるマーケット』が取材してくれているのだ!

紙芝居はリニューアルして巨大絵巻にしてみました。
大きな声を出さないと声が届かない…なんて場面もあったけど「クイズだよ!」ってやるとみんな参加してくれたし、こんな暴れん坊たちがいっせいに注目してくれると嬉しかった。
枝豆などが登場したおやつの時間には、豆を食べないとテレビには写らないと理解したらしく、アピールしているところがかわいかった。
サイン攻めに対応して全員にサイン。
こんどは逆サイン攻めで名刺を紙に書いてくれる子や、手のひらにサインをくれる子や、たいへん。

最後にみんなからのプレゼントだって!?
王冠!をいただいた。嬉しいな~。
内側には「えだまめ王子、えだまめキングになってね」と書いてあった。
はい、まだまだ王子なんで…がんばります!

「枝豆のしおゆで」と「枝豆アイス」の作り方なども取材していただいたので、番組を楽しみにしていてください。
IMG_0726_1.jpg

●7/24(火)TBSテレビ『はなまるマーケット』朝8:30~9:55 枝豆特集のコーナーにて

今後の活動にもご期待ください♪

※「枝豆の巨大絵巻」や「こどもたちからの手紙を運ぶモビール」、「枝豆を冷ますためだけのオリジナルうちわ」など、食育グッズをそれぞれ友達が提供してくれました。
ありがとうございます♪
テレビで放映されるかわかりませんが、次回のブログで詳しく紹介します!


2007.07
09
Category : 未分類
「人生はボールいっぱいのチェリーみたいなもの。楽しみましょう♪」
1930年代のスタンダード曲から抜粋でした。
夏はチェリーを枝豆に置き換えてみましょう(チェリーも夏だけど)。

明日から10日間、ギターを持って新潟市と鶴岡市を放浪してきます。
枝豆のネットワーク作りが一番の目的です。
そういうことなんです。

さて、今年は食材の「枝豆」によって奇跡が降りてきたメニューを厳選して紹介していきます!
今回はオリジナルでやんす。
見た目はそんなでもないけど、絶対美味しいから作ってみて!

『夏のおいしいタマゴ炒め』
20070709135716.jpg
【用意するもの(2人分)】
枝豆(200g)、トマト(3個→大きければ2個)、卵(2個)、長ネギ(1本)、
紹興酒(大2)、塩(小1)、砂糖(小1)、片栗粉(小1)
※紹興酒はこだわりなので必須科目です

①枝豆を茹でて(3分)、皮からむいておく
 湯むきしたトマトを4等分ずつにしておく
 長ネギをみじん切りにしておく
 あとは卵は溶いてボールへ

②油を敷き、火を最強にしたらばフライパン(中華鍋)に溶き卵を入れ、5秒くらいで取り出す→半熟でオッケー

③弱火に変更、そして長ネギのみじん切りを香りが出るまで炒める

④中火に変更、トマトを入れ、10秒ほど炒める

⑤卵を加えてさらに10秒ほど炒める

⑥紹興酒、砂糖と塩を入れて10秒ほど炒める

⑦水に溶いた片栗粉を入れ、とろみがついたら火を止めます

⑧茹でた枝豆をパラパラとかけて、おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。