RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11
26


11/23の千葉県野田市の興風会館・大ホール
1階席と、2階席もある!
建物が造られた昭和4年の当時は千葉県庁に次ぐ大きくて立派な建物だったという。
改築もされているけど、こういう古くてカッコイイ建物が再現されて残ってるなんてすばらしい。
こんな場所で『講演』という新しい扉を開いてきたど~。

じつは『講演』は初めてじゃなくって通算5回目だけど、これまでは「歌ではなくトーク」で伝えることの難しさを感じていたし、1時間も枠をもらったことはない。
ライブのMCではお客さんからツッコミされるボケボケの児島啓介トークを知ってる人もいるよね。
でも自分でも信じられないくらい夢中でしゃべった。きっと本気で聞いてもらいたいことがあるからなんだと思う。
IMG_5857_1.jpg
背筋を伸ばしてギター1本! 4曲ほど歌も交えた講演会だ。

今回は地元の小学生たちも数十人参加していたので『えだまめクイズ!』もおりまぜながらみんな一緒に枝豆の奥行きに迫ってみたり。
演題は【音楽×食育 そして何より「大好きなことに夢中になる姿」を子どもたちに伝えたい】でした。
ぼくが考える食育のテーマ。それは『食』を通して感謝の気持ちを手紙にしよう。
いま課外授業で行っている『いただきますツリー』のプロジェクトの中で子どもたちに書いてもらった生産者さんへの手紙を見て、心の中から自然に素直にあふれてきた「ありがとう」「いただきます」の言葉を見たときすごくうれしかったです。
ぼくら1人1人の「いただきます」の声(手紙)がやがて大合唱になって、歌声がすべての生産者さんへ届く、全国に響いていくことを願いながら活動しています!という話をさせていただきました。
そして子どものころから大好きだった枝豆の本を出版することになり、悔しい時期もあったけど音楽を仕事として続けてきたこと、大好きなことに夢中になる大人の姿もふくめて子どもたちに伝えていきたい、そう思うのです。

野田市は枝豆の名産地として全国的に有名。
思えば都内で枝豆祭りを企画し、祭りの協力を求めて野田に飛び込んでいったのは4年前だった。
変わり者のおいらを「おもしろい!」と言ってくれて毎年地元のイベントに招いてもらえるようになった。
今年は「野田市枝豆親善王子」にも任命していただいたし(笑
ついに500人規模の講演会までセッティングしてもらえたのだ!

『あおいそら推進委員会』の皆様、たいへんお世話になりました!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!!

児島啓介・公式サイト ここで歌の試聴できるよ♪


スポンサーサイト
2008.11
20
Category : 未分類


『日本農業新聞』にインタビュー記事を載っけていただきました。
全国の農家さんや農業関係者の方々がチェックしてる日刊の農業専門紙(発行部数35万部)でやんす。

農業新聞_1

ぼくはシンガーソングライターだけど、農業体験イベント「田舎日記」スタッフとして畑を借りて枝豆を栽培したりもしています。
それはただ、年間を通し職業として農業を営む厳しさを知っていると言えるものではありません。
「いただきますツリー」をきっかけにして農業に限らず、食べ物を作ってくれる様々な生産者の方々と交流していろんなことを知りたい、そして伝えていきたいと考えています。

日本農業新聞のサイトは →こちら
「食」に関連するニュースが毎日こんなにも多々あるとはね~。


あともう1つ忘れてたよ!出演したイベントが記事になってた~~のでお知らせ。
9/20に府中で700人規模で行われた食育イベント『お月見の会』の様子♪
あたりまえだけど忘れそうになる「いただきます」「ごちそうさま」の意味を、親子でしっかり考えてもらえて、みんなで一瞬だけでも畑にワープできたようなステキなイベントになりました☆
お月見朝日新聞_1
2008.9.21付
朝日新聞朝刊[多摩版]
写真の中に緑のひといますか?


児島啓介・公式サイト ここで歌の試聴できるよ♪




2008.11
04


メインステージじゃないんだけど、2年連続で枝豆イベントを企画してくれて大妻女子大学の多摩校へ行ってきたのです。
この日の学内スペシャルは間違いなく『水嶋ヒロ講演会』なんだけど、その裏でぼくらの大合唱はこだましたのだ!
内容は象徴の『いただきますツリー』をバックにして講演会とライブ、枝豆クイズや枝豆くじ、ツリー製作や大合唱など。
最後まで残ってくれたお客さんたちと記念写真。
IMG_5821_1.jpg

チロルチョコを使った「枝豆くじ」も楽しかったし、「枝豆クイズ」のときにはお客さんの中から大豆王子が誕生したね(笑
最後の大合唱はきっと何かにつながる大合唱だった。

とにかくスタッフたちが一生懸命に準備してくれて、おかげでステキなイベントになったよ。どうもありがとう!
事前に『いただきますメッセージを』たくさん集めてくれていて装飾に。
IMG_5761_1.jpg

イベントを重ねていく毎に枝豆への愛情が増していく感じがするなあ。
枝豆や野菜の奥行きに関心を持ってくれる人たちも増えてる。
今月22日はずっと枝豆活動を続けてきた千葉県野田市で大きな講演会を開催してもらえることになりましたー!!
野田市の皆様お会いできるの楽しみです!


文化祭:感謝です
唐沢明先生&マスコミ講座文化祭企画チーム

児島啓介・公式サイト ここで歌の試聴できるよ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。