RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
23
しょっちゅうおみマメ申し上げます!


愛知県豊田市、越戸こども園で「いただきますワンダーランド劇場」開催させてもらいました!

1100526.jpg

きみたちのその弾む元気は、どこからやってくるんだ。

クイズは全員が手を挙げてくれたり、歌ではぼくを熱くさせてくれたり、

パワー全開で楽しんでくれた豊田キッズたち。

1100550.jpg

最後の「いただきます」の本当の意味…ちょっとした難題に突入すると、

こんどは静かに集中して聞いてくれた。

1100562.jpg

そう、「いただきます」は優しい気持ちから生まれてくる言葉。

「聞いてくれる?」っていうと一生懸命耳を傾けてくれるのもおんなじ優しい気持ち。

ちゃんとそれができるみんなはきっと食べ物に感謝する大切さも少しずつ理解してくれるん

だろうなと嬉しく思う。

1100639.jpg

保護者の会の皆さんも園の先生方も、いつも大きな拍手をくれて、

楽しみに待っていてくれたのがわかって感激した。

これをはじめの一歩として、またご一緒できたらうれしいです。

1100757.jpg


来週は!!「角田市ずんだまつり」で枝豆王子ライブ

グルメファンが幸せになるお祭りです。

朝9時頃から整理券ゲットの準備したほうがよさそう。

ずんだマイクが登場。

IMG_0461.jpg

なんじゃこりゃ。お楽しみに!

会えるのを楽しみにしてます。



◆◆◆遊びにおいで~~誰でも参加できるイベントはこちら↓(枝豆王子が出演)

●9/30(日)第10回 角田ずんだまつり
宮城県角田市 阿武隈急行角田駅前広場
9:30~15:30
詳細ページ↓
http://www.kakuda-kankoubussan.jp/eventzunda.html

●10/7(日)枝豆王子と子供達の枝豆ワンダーランド
新潟県新潟市 新潟ふるさと村 朝市会場
AM6:00~


枝豆王子とは? → こちら
logo01のコピー

表紙248MB_1
『いつだって枝豆!』(青春出版社)
CDブックというカタチで書店や通販のamazonなどで販売しています

スポンサーサイト
2012.09
23
しょっちゅうおみマメ申し上げます!



『わたしたちは虫をむやみに殺さないことにしました。』

って、どういうこと?



えだまめ生産部会長さんやJAの方々に1日お世話になった。

岐阜えだまめの取り組みのなかに「やさしさ」をいっぱい感じた。

それに対する「きびしさ」も見えてくる。

そこをぼくも伝えたい。



「部会長の収穫は特に早くて、朝2:30に集合です。」

はい…えだまめのこと教えてもらえるなら寝なくていいっす。

kkk265.jpg

真夜中にスポットライトを浴びながら収穫を体験した(車のヘッドライトだけど)。

kkk267.jpg kkkl268.jpg

いま収穫時期を迎えてるえだまめ品種の名前は「えぞみどり」さん。その次は「錦秋」…。

品種は温度や日の長さに応じて12種類が用意され、

5月から10月下旬(収穫時期)にかけて順番に登場してくる。

kkk261.jpg 1110202.jpg

採ったーー 軽トラに詰まれた枝豆はどこへ?

それぞれの農家さんが持ち帰って → 機械でサヤをもいで

→ いいのと悪いのに選び分けて → 選果場に届ける

という流れ。

「ここはもうネットを外してあったけど、

岐阜では虫たちとの闘い、異常気象との闘いにネットで対抗しています。」と市川さん。



空が明るくなってきたから防虫ネットの畑を見学だ。

ちなみにJAのお二人は寝ずに対応してくださってる。ありがたい(涙

露地栽培
kkk271.jpg

温室栽培
kkk269.jpg

ネット栽培
kkk272.jpg

たまにえだまめのサヤのなかに虫が入ってることあるよね?

それはシロイチモジマダラメイガ(蛾)の幼虫なんです。

1つのサヤに1つの卵を産む、しかも被害がわかりづらい。

消費者からのクレームの対象になる虫。

ネット栽培は、とりあえずこの虫だけは防ぐのだ! というのが最大の目的。


「最初は虫だけがターゲットだったんですけども、

 ネットによって風や雨の影響が軽減されることもわかった。

 サヤも傷がなくきれいにつきます。」


しかーし、いいことづくしではないという。

投資や手間はそれなりにかかる。


ネットの上から卵を産む蛾もたまにいるし、

葉っぱにつくコナジラミにとっては(雨風がしのげる)嬉しい環境に…。

土の下から「こんにちは」してくるヨトウムシなんかネットの中で飼っているような状態。

これらは葉っぱをかじってしまう。


えだまめは葉っぱをかじられれば生育に影響するし、

露地栽培に比べると光量不足もあり収量もやや下がる。

それでも、サヤが被害を受けまくって収量ゼロになってしまうことは防げる。

消費者のためにも、生産者のためにも農薬の使用量は減らしたい!

「昔は、出てきた虫に対して農薬でやっつけるという発想だった。

 それを寄せ付けないという発想に変えた。それが防虫ネットです。」



全国の他のえだまめ産地に対してもそのデータや成果を包み隠さず開示しているところがすごい。

「よかったら他の産地でも同じ作り方をしてくださいよという気持ちです。」

クレームは決してゼロではないし、農薬使用もゼロではない。

防虫ネットが全てではないということも伝えている。

よりよいものに進化させていきたいという思いがある。


それにしても岐阜えだまめはサヤがきれいで虫は入ってないし安心。


1110388.jpg

さて、各農家さんが選別してきたえだまめはここに集められる。

JAの曽我屋選果場じゃー。


大きなかごのなかのえだまめが瞬間的に180gずつに正確に分けられ(この部分ハイテク!)、

自動的に袋詰めされ、さらに箱詰めまであっというま!

常温での作業短縮。

消費者に採りたてのままを届けたいという想いが大型設備を通して見えてくる。



多くのえだまめ産地を見てきたけど、普通は最後の箱詰めまで農家さんの仕事だ。

「この設備によって、バラツキをなくし全体のレベルを合わせられるという目的もありますが、

農家さんの労力の軽減…そのぶん休んだり、畑作業に専念してもらったり。」

kkk276.jpg

機械類だけじゃない。

農家さんがしっかり選別したものを、また選果場でパートさんがもう一回見直してる。


「産地として生き残っていくためには、それくらいしないとなかなか選んでもらえないですね。」


どこの産地でも気を遣っている部分だけど、

岐阜えだまめを見ると消費者からのクレーム数は特に少ないのでは?と思う。


本当はクレームじゃなくて、

「おいしかった」「ありがとう」の声を生産現場に届けるシステムがあればなあといつも思ってるけどね。

藤沢さん                      倉本さん(右
IMG_0028.jpg IMG_0238a.jpg

選果場で「えだまめをそんなにずっと見てて目が疲れないですか?」と聞かれた。

いやー、かわいいっす。

「来年は王子にえだまめの選別してもらおうか(笑」

見とれてるだけで仕事にならないです。

1110901.jpg

「えぞみどり」さんをゆでました。

これは最近流行の茶豆系統ではなく、ぼくが子どものころ主流だったなつかしい味。

しっかりしたみどりのマメの味が嬉しい!

1110912.jpg

みなさんへ、

ぜひ1袋のえだまめの向こう側に思いをはせて封を開いてほしいと願っています。





枝豆王子とは? → こちら
logo01のコピー

表紙248MB_1
『いつだって枝豆!』(青春出版社)
CDブックというカタチで書店や通販のamazonなどで販売しています




2012.09
23
しょっちゅうおみマメ申し上げます!


昨年11月、くらかけ豆(大豆)のストーリー・発祥を知りたくて長野県をめぐった。

大本命だった信州新町・小川村の調査では決定的な手がかりは得られなかった。

長野県全域を調査するのは大変だなあ。

そんなとき、

くらかけ豆で作った豆腐「くらかけまめ豆富」が開発されたという話を知った。

小川村から東に100km離れた小海町という場所だ。

小海町の豆腐屋さんを訪ねてみよう!


なんと、町内の豆を全部使い果たしていて、

ただいま製造休止中!イェーイ。

売れてるなら嬉しい。

豆腐屋さんにくらかけ豆の生産者を紹介していただいた。

元町長の土橋さん。
1110484.jpg 1110504.jpg

ご自宅と畑の間に横たわるのは線路!

しかも畑の向こうは断崖絶壁だった。長野すごい。

「ここに余った豆を播いたんだけどね、シカに食べられました。」

1110463.jpg

くらかけ豆、無念…。

出荷する豆については広い平地がある佐久市のほうで生産しているという。

小海町が「くらかけ豆」で地域活性を取り組み始めているお話を伺った。

これからもいろいろ教えてください!ありがとうございます。

「わたしにくらかけ豆の栽培のすべてを伝授してくれた人がいまして、

 そこにいけば畑が見れるはずですよ。」

やったー!行ってみよう。


お話からして、そのお方は山の1本道をひたすら登りきった場所に住んでいて、

仙人のようなひとを勝手にイメージしていた。

有坂さんにお会いしたら「枝豆は食べるのに手が汚れるから嫌いなんだよね」と

都会の現代っ子みたいなことを言うから緊張の糸が切れた(笑

本業は幻のキノコ?だそうです(きのこの話は豆より100倍熱く語ってくれました)。

1110511.jpg 1110517.jpg

こういう予期せぬ作物との出会いがおもしろいんだ。

白麗きのこ。有坂きのこ園。

うちはソテーにして食べたら”きのこのステーキ”と呼んでいいくらいおいしかった!

もし「きのこ王子」がいたら絶対ここ訪れるべし。




「くらかけ豆は、うちもまだ3年目くらいだから。

 昔からやってるひと探すっていっても小海にはいないだろうね。」

そうですかー。

樹がデカくて倒れやすく、とても管理が難しいという。

1110875.jpg

山を切り開いた畑を見学させていただき、今回のミッションは終了。

IMG_0415a.jpg

くらかけをめぐる旅は続く。




枝豆王子とは? → こちら
logo01のコピー

表紙248MB_1
『いつだって枝豆!』(青春出版社)
CDブックというカタチで書店や通販のamazonなどで販売しています





2012.09
09
Category : 未分類
しょっちゅうおみマメ申し上げます!

新潟の晩酌茶豆

1100041.jpg

ばんしゃくちゃまめって名前おいしそう。

1100401.jpg
1100399.jpg

どんな味って?
月が恋しくなる味わい…なんちゃって。
でもホントに、新潟は秋に向かってるって、味が知らせてくれてるような気が。

新潟はいまネクストバッターサークルに「さかな豆」。
秋の枝豆がスタンバってるんだ。
これも楽しみだなー。
「さかな豆」は保苅農園さんのところへ行ってもぎたてをいただいてくるよ!

保苅さんのところで収穫体験やイベント共催。めちゃお世話になります!
晩酌茶豆ごちそうさまでした。


---------------------------------------------


年内の予定(出張ライブ8件+枝豆探求)、報告お楽しみに。

今週は愛知・岐阜・長野へ。
月末から宮城・岩手・青森・秋田・山形・新潟。
11月は徳島や東京都内の小学校など食育の課外授業はりきってます。



◆◆◆遊びにおいで~~誰でも参加できるイベントはこちら↓(枝豆王子が出演)

●9/30(日)第10回 角田ずんだまつり
宮城県角田市 阿武隈急行角田駅前広場
9:30~15:30
詳細ページ↓
http://www.kakuda-kankoubussan.jp/eventzunda.html

●10/7(日)枝豆王子と子供達の枝豆ワンダーランド
新潟県新潟市 新潟ふるさと村 朝市会場
AM6:00~

お待ちしています!





枝豆王子とは? → こちら
logo01のコピー

表紙248MB_1
『いつだって枝豆!』(青春出版社)
CDブックというカタチで書店や通販のamazonなどで販売しています
2012.09
04
しょっちゅうおみマメ申し上げます!

練馬区立中村小学校の夏休み行事といえば、キャンプなのだ。
校庭(芝生)に家族ごとにテントを張って250名が1泊する。

そして中村小学校といえば校庭が見事な芝生なのだ!  →前回の記事
夏の日差しをガンガンに浴びているのに緑の上を吹き抜ける風が涼しい。

ぼくをキャンプに引っ張りこんでくれた桜木さん。
P1100166.jpg

ガーン、仕事をしないひとはカレーライスをもらえない!?
なんと子どもたち、薪を割ってる!
P1100085.jpg

割ったー(カレー食べれる)
P1100143.jpg P1100183.jpg



キャンプファイヤーーーーー(枝豆王子に変身)

シーケンス 01.Still219
シーケンス 01.Still224

見上げてごらん夜の星を

シーケンス 01.Still235

星空の大合唱対決☆ 子どもチーム vs. おとなチーム

シーケンス 01.Still245
P1100304.jpg

子どもたち、カレーを作る。薪をくべてご飯を炊く。
お父さん方の横に一緒にかがんで一人前に火の見張り番だ。
そして、テントの間を潜り抜け広い芝生をかけまわる、かけまわる!

キャンプを仕切るお父さんたちはカッコイイ!
思いっきり楽しむ大人たちの姿。 
子どもたちの 忘れられない夏休みの一日になる

ぼくも星空の音楽会、一時間の内容をあれこれ考えながらキャンプの日を楽しみにしてきた。
あがれ、火の粉!子どもたちがライトで歌詞カードを照らして応援してくれる
そんなこどもたちをまとめてくれる頼もしい中学生のリーダーが枝豆シスターズ。ありがとう!


ライブを実現してくれたりたくさんのわがままを受け入れてくれた中村小学校に感謝。
キャンプのみなさん楽しい音楽会を一緒に作って歌ってくれてありがとう!
来年もまた星空の下お会いしましょう。




枝豆王子とは? → こちら
logo01のコピー

表紙248MB_1
『いつだって枝豆!』(青春出版社)
CDブックというカタチで書店や通販のamazonなどで販売しています

2012.09
04
しょっちゅうおみマメ申し上げます!

子育てママさんゴスペル隊[ブリリアントスターズ]、枝豆王子の2部構成。
イベントを企画してくれました千葉県柏市のかしわファミリーサポートセンターの皆さまに感謝です。
Oh happy day~!
P1100011.jpg

すぐにお客さんの全員と仲良くなれた。
ブリリアントスターズが会場を温暖な空気で包みこんでくれたおかげだ。
シーケンス 01.Still188

身を躍らせる王子(笑
シーケンス 01.Still181

食育を楽しく!
誰もがエンターティナーだよなあと、柏で再発見。

たとえば枝豆クイズを出したとき、
真ん中くらいの席の子が手を挙げたのに照れくさいのか「こっち来て」と言う。
はりきってその子の席まで駆け寄ってマイクを向けたら「わからない!」。
おーい。
そして会場の皆さん笑いすぎ。

小学生は理科に強い子が多かったかな。とくに大豆に詳しい子とかいて頼もしいね。
シーケンス 01.Still208
シーケンス 01.Still215


あとエミュザ柏のクリスタルホール最高!気持ちいいホールだったよ(控え室の中にシャワー完備とは!)。


枝豆王子とは? → こちら
logo01のコピー

表紙248MB_1
『いつだって枝豆!』(青春出版社)
CDブックというカタチで書店や通販のamazonなどで販売しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。