RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11
04
しょっちゅうおみマメ申し上げます!



1~6年生が参加して音楽+食育講演。

DSC05528.jpg



東小のみんなの手拍子、リズムがよくて、なんだか温かくて、感激しちゃった。

「よくかんでたべましょう」も全員で大きな声で歌ってくれたね。

途中で枝豆王子がわざと違うメロディーを歌ってみたけど、みんなつられたりしない。

このとき体育館中が♪の波でいっぱいになった。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「いただきます」の言葉の意味、大切さは、教えてスーッと納得してもらえるものではない。

理解してもらうにはまず、みんなの心の中に「やさしい気持ち」があることが前提となる。



東小のみんなに日本の「食」を守る主役になってもらいたいな。



DSC05529.jpg


講演のあと『王子が岳』へ。

小学校から車で30分くらい。

行かないわけにはいかないでしょ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ところで、東小には夏にお野菜名人が来校して、3年生は枝豆栽培を経験したという。

そのお野菜名人とは、雪印種苗株式会社の茶谷さんであります。

今回、小学校の講演から岡山の観光まで充実した時間をすごせたのは茶谷さんのおかげでした。ありがとうございます。

これからもぜひご一緒させてください。

枝豆のタネ、夢のタネを播きましょう。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。