RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
13


この世の中には「エダマメ研究会」という組織が存在してるのだ。ふふふ。
全国に165名ほどの会員がいる(おいらもその1人)。
枝豆に携わる人たち。
大学農学部の教授、枝豆研究の博士、農協、業者、生産者…1年間の研究を発表し未来の枝豆について考え情報交換する、一年に一度の会なんだ。
昨年のテーマは「むき豆(特に規格外)の加工促進」だった。
今年はずばり「鮮度保持に関するデータと技術」について。大事大事。
枝豆名産地の1つ岐阜市で「えだまめサミット」と連日で行われた。

例えば岐阜産の枝豆は畑で収穫されてからすぐに保冷庫に入れられ、そのあと出荷所にて包装・梱包が行われる。夏は梱包の際に高温にさらされる。
枝豆は高温では呼吸量がぐんぐん増してしまい、鮮度がみるみる落ちていくことがわかっている。

IMG_5443_1.jpg

岐阜大学の中野浩平先生はわかりやすくこう伝えてくれた。

「エダマメ=アイスクリーム」の感覚で扱うことを推奨

かちんかちんに凍らせるではなく、5℃くらいが理想みたい。

スーパーではほとんどの枝豆が常温で置いてある。
アイスだったら溶けちゃうよね~。
小売店にもこの新常識を伝えていかなければならない。

東京大学の牧野義雄先生はいま注目されているGABA=γ-アミノ酪酸(ガンマ アミノらくさん)について話されていた。
む、むずかしいよ~!
スーパーに並ぶ枝豆には鮮度保持袋(P-プラス)が広く使われている。
以前にも紹介したけどミクロの穴が開いていて、枝豆が窒息しない程度にわずかな酸素を与えている。この酸素欠乏によるストレスが青果物にとっては栄養促進につながるそうだ。
大好きな枝豆にストレスを与えるのはなんだか忍びないね。

GABAのメカニズムの1つの仮説として「電子伝達系の末端酵素であるチトクロームcオキシダーゼによるH+酸化反応がO2欠乏によって抑制され、残ったH+が集積することで、グルタミン酸デカルボキラーゼ反応が促進されることが考えられる、のだそうだ。

解らないですか?おら日本語で話しているのかどうかもわからなかった(涙
少しでも理解できるようにがんばります!

山形大学の江頭先生率いる大学生チームも研究発表!
「近赤外分光法による枝豆の品質測定」
内容はやっぱり難しい。でもこのときだけ会場の雰囲気が和らぐ。

IMG_5468_1.jpg
青い服も学生?いえいえコジマンです。
後ろに「いつだって枝豆!」にも登場していただいた江頭先生。



岐阜市の枝豆畑見学。
早生は5月から、晩生は10月いっぱいまで出荷している。
JAぎふは農薬を使わなくて済むように防虫ネットをかけて虫から守る措置をとっている。
全国の枝豆関係者はこれが成功しているのか知りたいのだ。

IMG_5470_1.jpg

いまのところ完全に農薬を使わなくてすむわけではないようだった。
ネットに接した葉に蛾が外から卵を産むし、他の虫たちも必死だから2mmの穴をかいくぐってしまうらしい。
草は取れなくなるので除草剤は撒かなければならない。
日照も多少さえぎってしまうし、コストも高額。
でも減農薬には成功している!(30%以上はカット)

皆さんにより安心して食べていただく、という壮大な挑戦だ。
ネットを張る農家さんの苦労にも思いをはせながら、岐阜産の枝豆をいただきます!

ちなみに岐阜産枝豆は関西・東海に出荷されることが多く、関東などではお目にかかれませぬ。


児島啓介・公式サイト ここで歌の試聴できるよ♪

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。