RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03
11
しょっちゅうおみマメ申し上げます!


新潟市立黒埼南小学校へ

3年生の70名と一緒に学びました。

みんなは年間を通じて枝豆の一生を見届け、枝豆の新聞まで作って地域で発表している子たちだ。
黒埼といえば枝豆[茶豆]の名産地だもんね~。
昨年、「タモリ倶楽部」に出演させてもらった時にタモリさんが大賞に選んだのがこの黒埼茶豆だった。

ぼくが知っていることと、みんなが知っていることを教え合うような嬉しい授業になった。

秋に枯れてしまう宿命の(収穫されなかった)枝豆は、じつは来年たくさんのいのちを生み出す「たね」になるんだよ!
…いつもなら子どもたちが「ほ~!」と目を輝かしてくれる場面。
「違うよ!」という声が聞こえてきて「へっ?」と一瞬あせったよ。
ある子曰く「カビが生えたたねは選別するんだよ!」 「虫食いも選別だよ」
そうか~!そうだよね。 あ、きっとお父さんは枝豆農家さんだね(笑

もらった意見をノートにメモり始めたら、いつのまにか子どもたちが先生になっていろんなことを教えてくれるようになった(笑
IMGP0667_1.jpg

「たねは“グー” 双葉が出て“チョキ” 葉っぱになったら“パー”!」
IMGP0675_1.jpg

そんな面白いこと発見したんだ!すごいよ~。
それ歌にしてみようかな。
パーのあと、どうする?

校長先生には「次はぜひ全校対象に!」と言っていただけた。
ますますはりきります!

児島啓介・公式サイト ここで歌の試聴できるよ♪


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。