RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03
12
しょっちゅうおみマメ申し上げます!

枝豆収穫調整機 株式会社ミツワの工場見学へ

全国枝豆サミットで出会い、大変お世話になっているミツワの阿部さんが工場を案内してくれました。
弥彦の渡邊さんを紹介してくれたのも阿部さん。
ミツワのブログでは枝豆王子を何度も取り上げていただいています。ありがとうございます。

以前に畑で枝豆の実だけを収穫していくミツワの「マメレンジャー」を枝豆本で紹介させてもらったけど、枝豆の機械も年々進化しているんだ~。丁寧にもぐし、静音にも成功。
枝豆専用の機械があること自体ビックリだよね。最初はぼくも知らなかった。

組立作業が行われていたのは枝豆脱莢機のKX-H3だ。
新作はいつもと違ってネーミングが硬いですね(笑
枝豆を株ごと飲み込むと、一瞬で莢だけ取り外してくれる。
機械化を考えている農家さんにとっては最強の味方ですね。
IMG_6315_1.jpg

「新潟や山形では機械化が進んでいて、深夜もしくは早朝に農家さんが機械を動かしていますよ」
へ~!夜に。JAなどの出荷システムなんですね。
関東の枝豆産地ではなかなか機械にお目にかかれないです。
畑の規模が大きくても手作業にこだわる農家さんもいますね。
でも脱莢の手作業ってホントたいへんなんだ~。なぜか腹筋が痛くなる(笑

これからも阿部さんと共に枝豆を盛り上げていきます!

児島啓介・公式サイト ここで歌の試聴できるよ♪
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。