RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
01
Category : 未分類
5.1.jpg

枝豆3兄弟はなんの悩みもなく育っているように見える

さっき、ご飯を食べながらTVを見ていた。
「日ごとに消えていく懐かしいふるさとの風景」という特集をやっていました。
自然の厳しさや優しさを取り込みながら農村の方たちは暮らしてきました。
その風景の内側に溶け込まれている代々から伝わる文化、それごと消滅しかかっている。
風前の灯火。農村だけでなく地方の過疎化はスピードアップしているらしい。

「暮らす」ってどういうことだろう?

虫が出るようになったから家を煙でいぶいておくか~、なんて時間がかかりすぎる。
屋根が弱った家を直すために無償で地域の住人たちが集まるなんて、、自分のことだけで日々いっぱいいっぱい。
便利な世の中に慣れれば慣れるほど「自然」や「結」を意識できなくなってゆく。

ぼくが千葉の農村で枝豆畑に挑戦することは今のところあまり理由はない。
どんな目的も意味も求める必要がない状態、つまり夢中なだけだ。

でもぼくは自分の意識?何かを変えたくて農業や枝豆の活動を始めたような気がしている。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

田舎。

田舎はええとこっす。山口もそうとう田舎っすよ。

>ええねんさん
うちの実家も田舎~。近くに大きな牧場があったよ。
いちおう東京都だったけど。
まだ牧場あるかな…。

枝豆三兄弟さんがすくすく育っているようで
何よりです♪

明日は誰が標的になるのかわからないけど
遠くにいる人にも。。。
近くにいる大事な人のためにも
意識を向けて
暮らして生きたいなって思います。
日記のコメントというより
CDからの意識がおおきいかもしれません~笑

>れいれいさん
その通りですね~。
遠くにいる人にも…近くにいる大切な人のためにも。
心を豊かにしていくために、いろんなことを知りたいな。

>枝豆3兄弟はなんの悩みもなく
育っているように見える

緑の茎のまわりに漂う、空気感。
なんか、いいすね。
うだうだ生きる人間くんたちとは対照的。

>ゆささん
愛情を注げば注いだ分だけいい表情を見せてくれる…そんな枝豆くんたちです!

コジマンの直感?!本能なのでしょうね。
素敵です。
自分だけじゃなくコジマンのまわりへの影響力、大きいですよー。
どんなに便利な世の中になっても「昔からの基本」は忘れないようにしたいです。

>NANAさん
何でもルーツを知ると夢中になっていくような気がする。
世の中便利すぎて想像が鈍りますね。
このブログは何かの提案かもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。