RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07
24
しょっちゅうおみマメ申し上げます!


野田の皆さん
おいしくて元気になるイベントありがとう。
8年連続で出演することができた。
枝豆王子のライブ!
DSC01848_2.jpg

これだよーーーー野田の枝豆の味。

DSC01931_1.jpg

野田産は”もいでない”のが特徴。
サヤが小枝にぶら下がってゆらゆらしてるのを見てるだけで幸せ。
小枝は子どもたちの枝豆への関心のきっかけにもなる。

DSC01939__1.jpg

野田の枝豆を食べると、ぼくのなかでいろいろ起こる。
思い出があふれだすんだな。


「枝豆ソングを歌わせてください!」って商工会議所に乗り込んだことや、
「こんなに美味しい枝豆が世の中にあったなんて」と感動したことや、
農家さんが「友達になってよかったなあ」っていってくれたことや、

思い出というか、自分だけの宝物。
食べものの思い出って探すといろいろあるはずだよね。


ひとは昨日食べたものさえ忘れてしまう(覚えてたらゴメン)
でも、食べたものがきっかけで子どもの頃の記憶を思い出すことだってある。
ときに思い出して涙することだってある。

食べものは不思議。

栄養やエネルギーやおいしさだけじゃなく、
解明すべきミステリーがそこにある気がする。

DSC01904_1.jpg

農家さんは毎年試行錯誤されている。
今年も春先に超低温、梅雨時期には干ばつなどがあった。
けど「野田の枝豆の味はこれだよなあ」って、
そういう味を提供し続けてくれることは本当にありがたいことです。

えだまめ旬宴会は今年で終了してしまうんだけど、
別の形でまた野田の枝豆の楽しみ方が提案されるはずなので、
これからも期待しています♪


DSC02066_1.jpg


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

ご無沙汰で~す!
わかるかな?
枝豆の季節いいね~。夏は大好きだよ!

コメントさんきゅう!

>発酵好きさんへ
もちわかるよ!お変わりないかな?
発酵を深めてることと思います
また会いたいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。