RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09
22
ハロー!エブリマメ の目次[site map]を作りました →こちら

新潟に入ってとりあえず向かったのは弥彦温泉「さくらの湯」。
「硫黄」大好きです。
車中泊なんで血行を良くしたい(笑

茶豆王国:新潟県
●枝豆畑の面積は1560ヘクタールで全国1位![18年度]
 ちなみに2位は山形県、3位群馬県、4位千葉県…
●8、9月に限ると枝豆の出荷は9割が「茶豆」
※茶豆…豆の薄皮が茶色を帯びていて甘み成分を特によく含む品種
 山形の「だだちゃ豆」も新潟の「茶豆」がルーツといわれる
●なかでも全国ブランドの1つになっているのは黒鳥という集落を中心に生産されている「黒埼茶豆」

黒鳥を歩いてみる。
どこまでも田んぼと枝豆畑が続く平地だーー。
本当に泳げそうな黄緑と深い緑の海が広がっています。

黒埼南小学校はそのような環境にポツンとあった。
門で立ち止まる。
校章を見てごらんなさい!
IMG_1958_1.jpg
黒い部分はみな枝豆!というデザイン。生徒(今は卒業生)から募集して決定したという。
これはもう「枝豆小学校」!と呼ばせていただきます。

飛び込みで伺ったにもかかわらず、教頭 若林智之さんと豆談することができた。
「子どもたちは身近な枝豆を通して命の大切さを学んでいますよ。」
地域の農家の方々も協力して枝豆に関するユニークな学校行事、授業もたくさん。
IMG_2308_1.jpg

この枝豆小学校の子どもたちから枝豆の楽しい提案をたくさんもらえるはずだ。
こちらからも提案を考えて枝豆小学校発の全国ムーブメントが本気でありえると思う。
枝豆はビールのおつまみだけではない! オッス!強力な仲間たちに出会えた予感。


続いて「JA越後中央 黒埼支店」支店長の保苅浩さんの話を伺うことができた。
やっと会えた…。
保苅さんは10年以上の年月をかけて枝豆資料を集め「枝豆の豆知識」という情報サイトを作り上げました。
おいらが枝豆を調べ始めたころ、夢中になるきっかけをくれたサイト。
保苅さんはさらに集めた枝豆の資料(宝物)を快く貸してくれました。
本当にいいんですか!?ありがとうございます!
図書館などでは決して見つけることのできない現場の枝豆情報だ…何かを託された気分でもあります。

資料を見て「黒埼茶豆」もすさまじい努力をされてるんだなあと、知ることができた。
「地域ブランドとしての知名度」を獲得するために。
若者や子どもの発想も募集したらいいなあと思いました。
あんなにステキな小学校もあることだし♪うらやましいです。

最後に枝豆王子に期待することを聞きました。
「食育の活動に感謝しております。あとは関西から西へ、茶豆を普及してもらいたいですね」
あれ!?西への出荷は意外に少ないんですか??
たしかに茶豆という品種は温暖な地域では栽培されていないため、東北のように「文化」としては存在しないようだ。
茶豆はデリケートな上に糖分を多く含んでいるため、気候が温暖だと栽培中に腐ってしまうんだって。

茶豆の良いところ!
「莢が薄汚れてる」「形が揃ってなかったりする」 →でも莢を開けてみると甘くておいしい!というギャップ。

たのむ。君はそのままで。


児島啓介[枝豆王子]

●枝豆王子の『枝豆のおいしいゆで方』決定版

●「しおかげん ゆでかげん パーフェクト♪」の無料ダウンロードはいかがですか?
こちらからどうぞ!
●携帯の「着うたフル」でも無料ダウンロード可能!
どうぞ小ネタとして持ち歩いてください(今はDocomoとSoftbankのみのサービス)
http://mobile.mf247.jp/
→検索→児島啓介→しおかげん…。 です!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

突如、思ったコト

唐突でゴメンナサイhttp://blog35.fc2.com/image/icon/e/263.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
豆達に注ぐ愛情のルーツはなにかキッカケがあったんですかhttp://blog35.fc2.com/image/icon/e/3.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

コメントありがとう!

>ricoさん
子どものころから枝豆の大量消費家だったのですよ。数年前に「枝豆は日本の食文化である」ということを知って衝撃を受けて深く調べるキッカケになりましたね。
唐突な質問、大歓迎なんです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。