RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09
27
ハロー!エブリマメ の目次[site map]を作りました →こちら

突然だけど鶴岡市内の「だだちゃ豆アイス」対決!!

①『清川屋』の「だだっこソフト」
IMG_2200_1.jpg
広い敷地内の芝生でアイス。
うっすら緑色で、この甘味は砂糖ではなくだだちゃなのだ!

②『アル・ケッチャーノ』の「だだちゃアイス」
IMG_2079_1.jpg
全国からファンがやってくる地産地消型イタリア料理店。
だだちゃをおしゃれに仕上げている!

ごめん!判定は引き分け~。どっちも強すぎでSHOW。
だだちゃ豆は枝豆の中でも甘み成分が強く、アイスに向いている。
鶴岡のグルメはレベルが高いよ!


さて旅の最終日は、JA鶴岡さんの紹介で大山という村を訪ねました。
広大な田んぼと畑の中に浮かぶ15世帯ほどの集落。
だだちゃ豆生産者「佐藤栄子」さんご一家にお世話になりました。
旦那さんは転職しながらも現在は一緒に枝豆をやっていて、現場のムードメーカです。
農家さん同士の会話になると地元の庄内弁が炸裂。
庄内弁…さっぱり解読できず。
「こいつ(枝豆王子)を煮て食うか、焼いて食うか」なんて話してるようにも聞こえた。
IMG_2177_1.jpg

こちらでは種の出荷作業をお手伝い。
収穫期をすぎて2週間ほどたったただだちゃ豆を畑から持ってきて、1つ1つ莢の上から豆を、スイッチを押すようにして中身をチェック。
IMG_2105_1.jpg
(しだいに自分が人間じゃなくて機械になったような気分に)

「どう?あきてきたかの?」
いえ…この種1粒がたくさんの枝豆を実らせるんだと思うと、なんだか親心のようなものが…。
「今度は冬に来てみっかよ(笑」
冬は猛吹雪の中、雪を掘ってキャベツを収穫するそうです。
キャベツ~!!

今回の東北ルートの旅で出会えた人たち、優しくてキラキラとした人たちばかりでした。
枝豆の楽しい未来について一緒に考えていくメンバーになってくださいました。
ありがとう!


最後に「だだちゃ豆」の名前の由来を教えましょう(最も有力な説を)。
※豆知識 庄内弁講座
「だだ」=おやじ、「だだちゃ」=お父さん、「だだはん」=お父さま

『時は明治時代。枝豆作りに熱心だった「太田孝太」は父親が育成した豆をさらに改良して今までにないうまい豆を作ることに成功した。
孝太は自分だけが食べるのはもったいないと、種子を村人に分け与え、あるとき豆を殿様にも差し上げた。
殿様はこんなにうまい豆を誰が作ったのかと聞いたところ、お付の人が「小真木(地名)のだだちゃが作ったのでがんす」と答えた。
それ以来、殿様は「小真木のだだちゃ豆を食いたい」としばしば言うようになったという。』

実際に孝太さんのご子孫である「太田孝二」さんに会いに行ってみた。
突然押しかけたのに喜んで話してくれて、孝太さんの写真も見せてくれた。
「だだちゃの由来は言い伝えだけどな」と謙虚ながらも誇らしげだった。
「夏にだだちゃ豆を送るから住所教えてってな」
マジすか!?(涙)思い切って訪ねてよかったー!

『枝豆を「ビールのおつまみ」だけじゃなく「みんなのおやつ」に!』
ぼくのこのテーマはこの地ではすでに「文化」として在るみたいだ。


児島啓介[枝豆王子]

●枝豆王子の『枝豆のおいしいゆで方』決定版

●「しおかげん ゆでかげん パーフェクト♪」の無料ダウンロードはいかがですか?
こちらからどうぞ!
●携帯の「着うたフル」でも無料ダウンロード可能!
どうぞ小ネタとして持ち歩いてください(今はDocomoとSoftbankのみのサービス)
http://mobile.mf247.jp/
→検索→児島啓介→しおかげん…。 です!



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

枝豆のアイスなら知覚過敏の僕でも
美味しく食べられるだろうな。
きっとそうだー!
(感動して喋り方がおかしくなってた)

実のある旅お疲れさまでした

きっと、ただちゃ豆を食べる時は色んな人々の顔が思い浮かびますねhttp://blog35.fc2.com/image/icon/e/77.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
勉強は苦手だけど歴史に触れるって大切ですねhttp://blog35.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog35.fc2.com/image/icon/e/425.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">アイスめっちゃ美味しそぅ~~http://blog35.fc2.com/image/icon/e/231.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

コメントありがとう!!

しばらくパソコンから遠ざかっていて返事が遅れました!

>でんど郎さん
枝豆のアイスだと砂糖を入れなきゃだけど、だだちゃ豆のアイスは天然の甘さが冴えてます!山形へ行かないと今のところ無理かなあ。

>ricoさん
勉強は同じく苦手!でも枝豆のことはどうしてこんなに熱心なんだろ(笑
勉強してるってことにいま気づいた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。