RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04
13
Category : 未分類
me.jpg

夏休みの自由研究みたいになってきた。
小学生のとき以来かな~、双葉をこんなにありんこの目線で観察するのは。
小学生が身近にいたら教えてあげてよ。
5月中旬まで種まきは間に合うし、お父さんのために枝豆を作って収穫なんて夏の感動物語いかが?

ところで
今日は枝豆がどんなに優秀な奴かを知ってほしい。
まず大豆の未成熟が枝豆、ということを確認。
だから枝豆は、豆と野菜の両方の栄養的特徴を持っている。
なんと、夏の栄養補給源として奈良時代から食べられていたらしいよ。

夏ばて解消にとっても効果の高いビタミンB1,またビタミンCやAも豊富に含まれている。
枝豆のタンパク質にあるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCとともにアルコールの分解を助け、肝機能の負担を軽くしてくれる。
というわけで「ビールのおつまみに枝豆」は非常に理にかなっているわけだ。
誰がいつこの組み合わせを思いついた???
 
また、枝豆は、むくみの原因となるナトリウムの排出を助けるカリウムも多く含んでいる。
まさに夏のためにあるような優秀食品だ。

おいらは冬でも食べてた。
ほっかほかにして。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。