RSS
Admin
Archives

ハロ-!エブリマメ 枝豆王子が行く

枝豆はおいしい!そして楽しい えだまめを家族団らんの象徴に

      
プロフィール

◆児島啓介[枝豆王子]◆

Author:◆児島啓介[枝豆王子]◆
作詞、作曲、歌、ギター、ほら貝

日本で唯一の枝豆研究家

歌う食育インストラクター

●食育の出前授業
『枝豆王子のいただきますワンダーランド劇場』
を主に小学校で行う(2007~2015現在)

●その他、お仕事承ります!!
食育イベントの盛り上げ係、
講演依頼、音楽ライブ、
枝豆の種まき、
レシピ実演など


O型 東京都出身 在住
青春出版社より『いつだって枝豆!(書籍)』を発売中


連絡先はメールフォームからお願いします
→ プロフィールの上にあります

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03
14
Category : 枝豆グルメ
ハロー!エブリマメ の目次[site map]を作りました →こちら

今年は、お花見を楽しもうよ♪
ちょっと考えた作戦。
それは何か1品作っていくこと!(はりきろうぜ~!)
この春、楽しいレパートリーの中にもう1つ追加してほしいのが↓↓
『枝豆さくらゼリー』
「食べちゃう!?もったいない」と誰かが言ったらウッス!心ん中でガッツポーズ。
和菓子ってきれいだなー。
シャンパンゼリーにしてみたり、ほかの色や味を閉じ込めたり、カスタマイズ!

IMG_3972_1.jpg

『枝豆さくらゼリー』3、4人分 写真は1人分

【用意しておくもの】
・枝豆(適量)、桜の塩漬け(適量)、粉ゼラチン(10g)、お湯(200cc)、グラニュー糖(大1)、レモン汁(5滴ほど)、ようかん(お好みで)
・角ばった容器と、クッキングシート(下敷き用)

①クッキングシートを容器の底のサイズに合わせて切り、敷いておく
②ゆで枝豆をプチり取っておく(薄皮も取ったほうがきれい)

【作り方】
①グラニュー糖をお湯でよく溶かし、熱い中に粉ゼラチンを入れてよく溶かし、レモン汁も加える
②容器に①を注ぎ、枝豆と桜を投入(高さは1.5~2cmが適当)
③粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める(60分ほど)
④包丁などを使い容器の壁に沿って切り込みを入れ、取り出す
⑤ようかんを好きな形にしてお好みで添える

※ゼラチンをうまく固めるために、ぎりぎり沸騰してない温度のお湯で溶かします
※保冷できる容器に入れて花見に出かけましょう
※桜の木から採った花びらは衛生的によくないかも
※100円ショップにあった角ばった容器7×17cm ↓
IMG_3984_1.jpg


児島啓介[枝豆王子]



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

コジマンへ

やけにはりきってるんだねぇ。
来週はその勢いのままヨロシク!

これは!!

ゼリーとしても良し。
味付けを変えて、前菜的に使っても良し。


優秀です★

>kuma.sさん
もちろん、一生懸命歌って一生懸命食べる日です!よろしくお願いします。

>吉田由香さん
優秀もらったー!がんばって考えた甲斐がありました…。味付けを変えるバージョンを教えてください!

わぁ_alt_str_i_F9CB.gif_

きれい!でも味がまったく想像できない……。
私は今日から6日間修学旅行でオーストラリアへ行ってきまーす!
きっと日本食が恋しくなるはず……です

>しほさん
ゼリー自体は、すごく薄味にしているからうっすら甘く、枝豆の味しかしないかも。ようかんと交互に食べるとおいしいよ!
オーストラリア気をつけて行ってらっしゃい♪

なるほど

グループホームで料理を作っているものです。
参考にさせていただきます!

おいしかったら、根拠はないけど、いい人に違いないと信じてCDも買ってみます!

じゃ!

>ノロさんへ
今回のレシピはイベント性重視ですが、そこそこおいしいです!味をトッピングしてみてください♪ぜひ報告お待ちしてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。